輪島塗の稲忠概要

稲忠題字 前史雄書輪島塗の稲忠 

輪島塗漆器 玉虫の羽を用いた蒔絵作品


会社概要


輪島塗の稲忠
(旧 稲忠漆芸堂)


創業 昭和4年

代表 稲垣充治

■事業内容
輪島塗漆器製造販売




社歴


昭和4年4月
稲垣忠右ェ門商店として創業
三重・愛知・岐阜県を主なお得意先として漆器製造販売業

昭和22年8月
稲忠漆器製造株式会社となる

昭和24年5月
株式会社稲忠漆器店と変更

昭和35年8月
稲垣忠右ェ門 輪島漆器商工業協同組合理事長に就任

昭和36年8月
高松宮妃殿下 御来店 卓上膳 御納品

昭和39年3月
株式会社稲忠漆芸堂に社名変更

昭和46年3月
塚田店 稲忠漆芸会館を開設

昭和47年4月
レストラン花車を開設

昭和50年7月
稲垣 民夫 社長就任

昭和50年11月
惣領工場(漆器製造)開設

昭和52年
皇太子妃殿下(現在の皇后陛下)宝石箱を御買い上げ賜る

昭和54年6月
能登のお祭り館 キリコ会館を開設

昭和57年3月
ST・デュポン社(フランス)と技術提携

昭和57年4月
稲忠東京店(販売部)を開設

昭和61年5月
浩宮様(現在の皇太子殿下)キリコ会館にご来館を賜る

昭和61年10月
稲忠大阪店(販売部)を開設

昭和63年7月
皇太子殿下ご夫妻(現在の天皇・皇后両陛下)キリコ会館に行啓を賜る

平成元年4月
創業60周年を迎える(稲垣忠右ェ門像建立)

平成4年9月
朝市通りにイナチュウ美術館を開設

平成9年
高山の平成屋台3台、まつりの森へ納入

平成11年4月
株式会社稲忠漆芸堂 創業70周年を迎える

平成17年5月
稲垣 充治 社長就任

平成20年
国宝玉虫厨子の原寸復刻版と平成の玉虫厨子の塗りと蒔絵を制作

平成21年4月
株式会社稲忠漆芸堂 創業80周年を迎える